電話アイコン
メールアイコン

INFO お知らせ・ブログ

2022.12.27空調設備工事における「換気」とは

換気とは、密閉された空気を外気の新鮮な空気と入れ替える事の意味となります。直近では、新型コロナウイルスの流行により、換気の重要性が言われて久しくなりつつあります。換気を行うことで、室内で発生する熱、水蒸気によって汚染された空気中ウイルスやホコリや花粉、火災の際などによる煙等を外に出し、密閉された空間をクリーンにす事ができます。

空気の通り道を作る

空気を入れ替える場合は、窓を2ヶ所開けることが重要となります。
その様にすることで、空気の通り道ができるため、より効果的な換気を行えます。
ワンルームで窓がひとつしかない場合は、片方の出入り口として換気扇を回すか、玄関のドアを開けるようにする事により空気の通り道を作る事が可能です。

窓の開け方にも注意

空気は狭いところから入ってきて、広いところへ移動するという特長があり、窓を全開に開ければ良い訳ではありません。
空気の入口部分となる窓(ドア)などは、5㎝~15センチ、反対に出口部分となる窓(ドア)などは全開が最適とされています。

換気の回数や時間

1回につき5~10分程度、換気のタイミングは、2時間に1回が最適とされています。冬などは、せっかく温めた空気が無くなってしまいますが、エアコン(空調設備:エア・コンディショナー ( 英: air conditioner )air→空気 conditioner→調節)も使い、換気時間よりも回数を増やす事が重要がです。


空調設備工事における「換気」とは、そういった事を行う、「換気設備」を指し、
空気:ハウスダスト、シックハウス症候群(新しい建物や新築の家に引っ越した途端、室内に入ると気分が悪くなる症状)、ウイルス除去などを行う空気清浄機
排煙:火災時に発生した煙を屋外に排出し、避難時間を確保するための排煙装置の事となります。


空調設備工事のご依頼からの流れ

中嶋設備にご依頼いただいた場合の流れです。

お問い合わせ・お見積もり

まずはメール、お電話でお気軽にお問い合わせください。
いただいたご相談内容をもとにご提案いたします。

現地調査・お打ち合わせ

日時、時間、場所、ご連絡先などのご確認をさせていただいてから打ち合わせや現地調査を行いに伺わせていただきます。

お見積り提出

現地調査後にお見積りを作成し、お渡しいたします。
条件が一致の上ご発注となります。

工事着工

ご希望日に資材を搬入し、水道工事を開始させていただきます。中嶋設備では申請、設計、施工、管理など一式お任せ頂けます。

工事完了報告

工事が完了次第ご連絡いたしますので、
お客様のご要望通りに仕上がっているかチェックしていただきます。

ご請求

全てが終了後にご契約通りにご請求させていただきます。


空調設備工事は中嶋設備にお任せください。



中嶋設備は空調設備工事として、空調設備の設置はもちろん、そのノウハウを生かして設置後の点検やトラブルがあった際の修理、撤去を含む交換工事も行なっており、空調設備に関するすべ手をお任せいただけます。
実は空調設備の寿命は12年から15年とされており、ショッピングモールなど毎日空調を使用するという場合は寿命が早まっている可能性もございます。
空調が壊れても困らないというお家や事業用物件はないと言えるほど空調は大事な設備です。壊れた場合は困るのはもちろん、お店によっては営業できない場合もあります。
修理費もトラブルの度合いが大きい場合高くなります。
そのため定期的な点検をおすすめしております。

中嶋設備ならこれまでの経験を活かし、すぐに修理いたしますので、ぜひお任せください。
さらに、リフォーム、リノベーション、リニューアルの際の空調設備の撤去・交換も承っております。
空調設備は新築の戸建てからテナント物件まで幅広く必要な施工です。
だからこそ施工実績が豊富で安心できる業者を選ぶ必要があります。
中嶋設備なら新築戸建て・集合住宅・リフォーム ・テナント・工場やプラントなど事業用物件にいたる多種多様な現場で業務用エアコンの設置や取付、またそれに付随する工事一式の実績が豊富です。
さらに横浜・藤沢・川崎市の指定給排水装置工事事業者、水道局指定工事店に認定されたりと会社自体の信用、実績もございますので安心してお任せください。

お問合せはこちらから

お知らせ・ブログ一覧へ