電話アイコン
メールアイコン

INFO お知らせ・ブログ

2023.09.26室内環境向上のためのポイント "空調"と"換気"の違いとは?



室内環境の快適さと健康には、空調と換気が重要な役割を果たしています。
しかし、これらの用語は混同されがちですよね…
空調と換気、似た意味をもつ言葉ですが、違いとは何なのでしょうか?
ここにきて、インフルエンザウイルス、コロナウイルスは、
第9波 新変異株「エリス」が拡大流行している現在、
商業施設、一般家庭ともに重要性が高まっています。


空調(Air Conditioning)とは

空調は、室内の温度、湿度、空気品質を制御し、快適な環境を提供するためのシステムや技術の総称です。
空調設備と一言に言っても空調設備の中にも様々な装置があります。

【空調設備】
・空気調和:冷却コイル・加熱コイル・熱交換器・加湿器・除湿機・エアフィルタなどの装置
・熱源:温風・冷風・温水・冷水・蒸気をつくる装置
・熱搬送:配管・ダクト・ポンプ・送風機で空気や温冷水を送る装置

〈保険空気調和〉
人を目的とした空気調和のことです。
快適に過ごしたり、健康を維持することを目的とし、一般家庭や事務所、学校、ホテルや公共施設などで導入されています。

〈産業空気調和〉
動物や植物の育成・物品の品質維持を目的とし、温度や湿度などの設定条件は、業種業態によって異なってきます。


換気(Ventilation)とは

換気は、新鮮な外気を取り入れ、室内の空気を循環させるプロセスです。
換気を行うことで、室内で発生する熱、水蒸気によって汚染された空気や新型コロナウイルスなどの空気中ウイルスやホコリや花粉、火災の際などによる煙等を外に出し、密閉された空間をクリーンにす事ができます。

【換気設備】
空気:ハウスダスト、シックハウス症候群(新しい建物や新築の家に引っ越した途端、室内に入ると気分が悪くなる症状)、ウイルス除去
排煙:火災時に発生した煙を屋外に排出し、避難時間を確保するための装置


ご依頼からの流れ

中嶋設備にご依頼いただいた場合の流れです。

お問い合わせ・お見積もり

まずはメール、お電話でお気軽にお問い合わせください。
いただいたご相談内容をもとにご提案いたします。

現地調査・お打ち合わせ

日時、時間、場所、ご連絡先などのご確認をさせていただいてから打ち合わせや現地調査を行いに伺わせていただきます。

お見積り提出

現地調査後にお見積りを作成し、お渡しいたします。
条件が一致の上ご発注となります。

工事着工

ご希望日に資材を搬入し、水道工事を開始させていただきます。中嶋設備では申請、設計、施工、管理など一式お任せ頂けます。

工事完了報告

工事が完了次第ご連絡いたしますので、
お客様のご要望通りに仕上がっているかチェックしていただきます。

ご請求

全てが終了後にご契約通りにご請求させていただきます。


空調設備工事は中嶋設備にお任せください。

弊社は空調設備工事として、空調設備の設置はもちろん、そのノウハウを生かして設置後の点検やトラブルがあった際の修理、撤去を含む交換工事も行なっており、空調設備に関するすべ手をお任せいただけます。
実は空調設備の寿命は12年から15年とされており、ショッピングモールなど毎日空調を使用するという場合は寿命が早まっている可能性もございます。
空調が壊れても困らないというお家や事業用物件はないと言えるほど空調は大事な設備です。壊れた場合は困るのはもちろん、お店によっては営業できない場合もあります。
修理費もトラブルの度合いが大きい場合高くなります。
そのため定期的な点検をおすすめしております。

弊社は、リフォーム、リノベーション、リニューアルの際の空調設備の撤去・交換も承っております。
まずはお気軽にお問合せください。

お問合せはこちらから

お知らせ・ブログ一覧へ